読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドメインを取得した話

この記事は高知工科大 Advent Calendar 2016 19日目の記事です。

はじめに

初めまして、高知工科大学システム工学群2年のi上です。

今回はgonbeiさんのブラックフライデーセールに踊らされて.moeドメインを取得したは良いが持て余しているという話をします。

.moeドメインとは

.moeドメインはリンク先を見れば分かるように我々向けのドメインです。

通常は年1,944円で取得することが出来るが、今回私はブラックフライデーセールを利用し、972円で取得しました。

ドメインは基本先願主義であり、.moeも当てはまります。 f:id:ittyo3103:20161215154905j:plain

ご覧の通り人気キャラクター名などはすでに取得されています。 その為、思い立ったその時に取得しないと後悔するかもしれないです。

nao.moe

私はnao.moeを取得した。

  • 関西弁の奈緒ちゃんかわいい。

  • ぷいきゅあのなおちゃんかわいい。

  • 某デストロイヤーあだ名ナオちゃんかわいい。

  • お兄ちゃん大好きな奈緒ちゃんかわいい。

  • 銀髪ツーサイドアップの奈緒ちゃんかわいい。

  • 恥じらい乙女かわいい。

  • オーバー・ザ・ボーかわいい。

  • 神谷奈緒ちゃんはかわいい!!!!!

以上の理由に加え、ドメインは短い方が覚えやすくて良いと考えたため三文字のnao.moeを取得した。

何に使うのか…?

www.nao.moeにアクセスするとうちの奈緒ちゃんが迎えてくれます。

「あ、ダ、ダメっ、ソースは見ないでくださいっ!」 f:id:ittyo3103:20161218141651j:plain

このページはGitHub Pagesさんのお力を利用してポンっとうちの奈緒ちゃんを貼り付けただけのものです。

このページにインターリンクさんのお力を借りてhelpを参考にし設定を行うことにより、アクセス可能となる。便利。

f:id:ittyo3103:20161218143928j:plain

この他に兵庫の実家にあるファイルサーバにアクセスするためにも利用しているよ。

おわりに

とても適当な記事で申し訳ないです。

GitHub Pagesってすごくいいですね、なにも準備しなくても自分のページが持てるのは良いと感じました。

今後、高知のお家で回線契約をしてもっとお勉強したいですね...

やろうとしていたネタとしてお部屋の電気工事がありましたが予算の都合でムリでした(・x・)

ISUCON6予選に参加させていただきました

ISUCONとは

お題として与えられたwebアプリケーションをいい感じにチューニングする大会のこと。 1チーム2人から3人で出場できる。

自分はREA:stmn氏,maker氏とともにチーム「ISUCONで夏休み全部溶かした人の顔がみ~た~い~ ^q^」として参加しました. 最終結果は4100点ほどで惨敗に終わりました.

前日までの準備

自分は情報系は専門外であり,ISUCON初参戦の為,まずは情報収集を行う為に過去の参加者ブログを読み漁った.
大学の部活動でファッションインフラ班をやっている為自分の担当はインフラ寄りになった.

1週間ほど前からお勉強を始め,
- macに慣れる
- SQLの基礎
- nginxの設定 - Azureの構築,接続
をかる~く行った. また,チーム内連絡用にslackのchannelを作った.

予選当日

最初の難関である大会までに起きることは成功.
ぷいきゅあを応援し,日曜朝市に出かけ食料を蓄えた.

予選

10:00

stunがインスタンスを起動させてくれている間パスタを茹でる.
朝食を食べつつルールの確認をなんとなく行った.

10:45

初期実装でベンチを回し4000点ほどをマーク.

11:30

用意していたnginxの設定を行いベンチを回したがさほどスコアは伸びなかった.
rubyに変更できないとチームメンバーが嘆いていた.

12:00

Sequel ProでのSQL接続を試みる.

13:30

落ち着いてうどんを食べに行く.

14:00

SQLで貼ろうと思ったindexがことごとく貼られていることを確認し,焦りを感じる.
落ち着いてホットケーキを焼き始める.

17:00

ベンチをひたすら回しだす.
初期実装のほうが早くね?とか言って初期実装に戻す.

17:30

最高スコア4500くらいをマーク,
なんとかならないかと思いSQLの設定をいじりSQLをrestart
⇨ページが落ち,スコア0 /(^o^)\

17:40

仮想マシン再起動,なんとかスコアを回復.

大会終了

感想

めっちゃくやしい!!!!!
悔しくて,死にそう
付け焼き刃の知識ではどうすることもできないと知った.
初めて参戦した大会でしたが,何かに向かって勉強することが楽しかった.
実力をつけたらもっと楽しめる大会なのだと感じ,もっと基礎から勉強するべきだと思った.
今回の大会で自分はほとんどコードに触れることが無かったため,次の大会ではそちら側にも挑戦したいと思う.